ちょっとした小遣い稼ぎに、素材写真の販売PIXTA

Pocket

FavoriteLoadingAdd to favorites

こんにちは、まんぼうです。

以前も少し書きましたが、私はPIXTAというサイトで写真素材の販売をしています。

私のページはこちらです → まんぼう@prof1294606

今回は写真を撮るのが好きな方向けに、そのPIXTAというサービスを紹介したいと思います。



写真素材のピクスタ

はじめに

私がこのPIXTAというサービスに登録したきっかけとしては、ブログを書いているとフリーの素材が集まっているサイトを見ることがあり、

写真を販売するサービスとかってないのかなー?

と思い立ち少し調べたところ、様々なサービスが出てきました。

その中で色々調べ、このPIXTAというサービスに登録をしました。

決め手としてはスマホでの写真も投稿できるという点です。

常にカメラを持ち歩いているかというと、そういう訳ではないですがスマホなら常に持ち歩きますよね。

なので気楽に投稿できると思い、このPIXTAというサービスに登録しました。

あとは小遣い稼ぎになればいいかな程度の軽いノリです(笑)

クリエイターになる手順

クリエイターになるには

会員登録 → 簡単な入門テスト → 素材のアップロード → PIXTA側の審査 → 素材販売スタート

といった手順を踏みます。

一つ一つ見ていきましょう。

会員登録

そのままですが会員登録が必要です。

登録は当然無料。

この時には運転免許証などの身分証明書が必要です。

簡単な入門テスト

ここでは素材を販売するにあたって必要な肖像権や著作権に関する知識を学びます。

面倒ですが大切なことです。

内容は簡単なので時間もかからないのでしっかりと学びましょう。

素材のアップロード

手元に昔撮った写真などの素材がある場合はアップロードしていきましょう。

この際素材のタイトルやタグが必要になりますが、そういった基本的な事項はPIXTAの中で様々な説明がされているので分からない時にはそれに目を通します。

PIXTA側の審査

アップロードした写真はPIXTA側が販売OKかNGかを審査します。

アップロードした日から土日を除いて七日程必要です。

ここで審査が通れば販売が開始されます。

審査の基準などはPIXTA内に書いてありますし、リジェクトされた素材はその理由も書かれるので調べてみるとよいでしょう。

最後に

いかがでしょうか、

私もまだ始めたばかりで素材数も少なく、全く売れていませんが、ちょっとずつ素材を増やして少しでも売れて小遣い稼ぎになればいいなー、と思っています。

写真が趣味だったり、今までそこそこ写真を撮ってきて素材になりそうなものがある、という方はちょっとした小遣い稼ぎ感覚で始めてみてはいかがでしょうか。

登録は以下のバナーからどうぞ

写真素材のピクスタ

そのうち自分が使ってるカメラの紹介とかもしたいなー。

それではまたー。