建築学生が使うべきオススメのソフト

Pocket

FavoriteLoadingAdd to favorites

こんにちは、@kota22178107です。

私は大学で建築を勉強しています。

建築を勉強していると最初は手書きなどで何とかなるんですが、徐々に完成度や効率などを考えた時に手書きではどうにもならなくなるんですよね。

そこで、ほとんどの人が何かしらのソフトを使うことになると思うのですが、今回はそんな学生のためにおすすめのソフトを紹介して行きたいと思います。



CAD

CADとはコンピューターを使って設計をすること、あるいは設計支援ツールのことをいうようです。

建築学生向けに言うと、図面を書くソフトという認識で大丈夫です。

一言でCADといっても色々種類がありますが個人的におすすめはAutoCAD、とJw_cadです。

AutoCAD

AutoCAD公式ホームページ

これは私も設計の授業での課題で使っていました。

おすすめの理由としては、

学生は三年間無料!

正直これに尽きると思います。

というか私はこれだけの理由で使っていました。

あとは使ってて特に不満もなかったので、という理由です。

 

Jw_CAD

Jw_cad公式ホームページ

まず初めに、Jw_cadは完全無料のソフトです。

もちろんそれが一番のおすすめするポイントではあるのですが、もう一つのおすすめポイントとしては、

手書きの感覚に近い、という点が挙げられます。

これを長所とみるか短所とみるかは人それぞれだと思いますが、まだ図面をあまり書いたことがないというB1,B2位の学生におすすめしたいです。

 

モデリングソフト

モデリングとは3Dグラフィックなどで、立体物を形成することで、

モデリングソフトはそのためのソフトです。

ちなみにですが、3Dグラフィックを用いるモデリングソフトはかなり重いのでそれなりのスペックのパソコンが必要です。

私が入学した際に配られたプリントでは、

プロセッサi5(i7であればなおよい)

メモリ4GB以上(8GB以上あればなおよい。)

と書いてありましたが、個人的な印象としてはメモリが4GBでは厳しい気がします。

それとWindowsの人はNVIDIAのGEFORCEが積んでないと3Dグラフィックを扱う際は厳しいと思います。(Macはよく分かりません)

グラフィックボードというやつですが詳しいことは割愛します。

 

Sketchup

Sketchup公式ホームページ

3Dモデリングソフトでおすすめと言えばこれです。

おすすめの理由としては、

有料版もあるが、無料版でも十分な機能が確保されている。

操作が簡単

であることです。

ちなみにですが私は意匠系の学生ではありませんが、環境系の実験の授業でも使っています。

 

レンダリングソフト

モデリングソフトで作った3Dモデルに色を付けたり陰影をつけたりすることで、レンダリングソフトとは、そのためのソフトです。

Lumion

Lumion公式ホームページ

ぶっちゃけて言うと私はあまりレンダリングソフト自体使ったことがなくて、

このLumionというソフトも親に勧められて、学生だと申請すれば無料で使えるようだったので実験的に使ってみた程度なのですが、すごいんです!

おすすめポイントとしては、

学生は無料であること、

他の様々なソフト、先述したSketchupなどと連携が簡単にできること。

操作が難しくないこと。

が挙げられます。

ただ、デメリットとしてはパソコンにかなりのスペックが必要であること。

モデリングのところで挙げたスペックは最低条件で、推奨スペックになるととんでもないくらい高いスペックが必要になります。

そこら辺のことは以前Scrapboxに書いたのでそちらを参照してもらえれば…
→ Scrapbox-Lumion

 

プレゼン用

設計の課題では最後に大きなプレゼンボードを作ってプレゼンをしますよね。

他の学科などでは普通はパワーポイントなどでスライドを使うと思いますが建築学科ならではでポスターの様なものを作らなくてはいけないので、そのためのソフトを紹介していきます。

ちなみに、私の友人で頑張ってワードやパワポで作っている人もいましたが、ものすごい大変そうでした。

 

Adobe illustrator、 Photoshop

adobe公式ホームページ

鉄板のソフトです

ほとんどの意匠系の学生は使っていると思います。

使いやすくて簡単にきれいなプレゼンボードを作ることができます。

さらにネット上に様々な情報が載っているため分からないことがあってもすぐに調べることができるというのも大きなメリットの一つだと思います。

デメリットとしては有料なことですが、学生でイラレだけなら月980円とそこまで高くないので、検討してみるといいと思います。

それと、イラレだけでもある程度フォトショップの機能は扱えるので写真をちゃんと加工したい、といったこだわりでもないのならイラレだけでもいいと思います

 

GIMP、Inkscape

Inkspace公式ホームページ

GIMP公式ホームページ

adobeのイラレやフォトショップは確かに良いけど無料で使いたい、という人にはこの二つをお勧めします。

ちなみに、おすすめとは言っても僕は使ったことがありませんので具体的なことは何も言えませんが…

GIMPがphotoshop、Inkspaceがillustratorの代わりとして使えるみたいです。

使ってもないのに何か言うのも失礼な気がするのでリンクだけ貼っておきます…

そのうち、特にGIMPに関しては使ってみたいと思っているので使ったらまた追記でもします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、

大抵の学生はそうだと思いますが、使う基準が基本的に有料か無料かなんですね…

今回挙げたソフトはほとんどが無料で使い易いものばかりなので、おすすめです。

建築を勉強している人の中には、パソコンが苦手…という人も多いと思いますが(私もそうでしたが)使ってみると意外とできるものですよ。

私はパソコンにはまって、趣味のような形でプログラミングなどもしていますし(笑)

ぜひ使ってみてください!